​世界設定

貴女は、世界のどこかにある大きな洋館に住む、優しく可憐な16歳である。

ある時、幼い頃から貴女に付き従ってくれた専属執事が、突然心臓発作で死んでしまう。

彼が事前に用意していたであろう遺書にはこうあった。

 

「自分が死んだ時は、次なる専属執事を募ってパーティを開き、ただ一人を選ぶように」。

屋敷では慌ただしく準備が始まっている。

以前から貴女によくしてくれた執事はたくさんいたが、彼らは立候補してくれるだろうか?

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now